闘病生活〜寛解導入31-37日目・そして一時退院〜「急性骨髄性白血病」

30日目(2020年11月27日)

今日は採血があった。

数値が上がっていることに期待していたが、まだ退院はできそうにない。

来週の月曜の結果で退院できるかもしれないが、期待しすぎるのはやめておこう。

31日目(11月28日)

今日は土曜日。

体調の変化もないし、特に何も無い。

32日目(11月29日)

今日は日曜日。

特に何もない日。

33日目(11月30日)

今日の血液検査であと退院までちょっとと分かったから楽しみ。

34日目(12月1日)

今日で12月。11月は1ヶ月丸々病院で過ごした。

あっという間に時間が過ぎていくんだなと思った。

今日も調子は悪くない。

35日目(12月2日)

今日も穏やかに過ぎて行った。

明日の血液検査結果でいつ退院できるか分かる。

楽しみ。

今週中にはできそう。

因みに、退院時の服を持って来てもらった。

ターバンもスカーフも楽しみ。

体重がずっと下がり続ける。因みに今日は初めて56kg台になった。

36日目(12月3日)

今日血液検査をした。

結果としては今日は退院できないが、明日退院できるとの事。

退院しても人混みを避けたり、外食は控えた方が良いとのことだから家にいないといけないけど、ノンアルビールは良いとの事。笑

映画だけは人混みを避けて行ってくるつもりでいる。

昨日も体重が減ったが、今日はもっと減って56.2kg。

さすがに減り過ぎかな?

あまり食べていないのに、なぜかカロリーが気になる。

拒食症気味なのかも。

37日目(12月4日)

本日の朝、無事一時退院できました。

後日記

今回の記事はかなり内容が薄いです。それだけ、気分が落ちてた証拠。

日々の変わらない生活に飽き飽きしているのが分かります。しかし、今思うと、そんな穏やかに日々が過ぎていく事がどれほど重要か思い知らされます。

今回の一時退院は約1週間。

主に家族に時間を使い。大切な一部の友達にだけ会いました。

この1週間はリフレっシュできましたが、あっという間に過ぎて、何だか寂しい気分です。

今後の治療も頑張るぞ!と思いながらも、今後の治療嫌だなとも思っていました。

次回からは、再入院・地固治療1回目です。自分でも、今までの日記を振り返りながら投稿しているので、

こんなことを思っていたのかと面白くなります。ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA