闘病生活〜妊孕性保存・10−15日目〜【急性骨髄性白血病】

10日目ー11日目

この2日間は地元のクリニックで注射してもらった。

土日は充実してた。

12日目

本日は病院。

卵は順調に育ってきているが、まだまだ採卵の日程が立てられない。

間に合うのか心配になってきた。

13日目

本日は血液内科の受診。

旦那もついてきてくれた。

再発に間違いないとのこと。

今後の治療は採卵後始めるが、本当はもう入院して欲しい数値まで悪くなっているとのこと。

受診後、骨髄バンクに登録するためにカウンセリングの人にあった。

骨髄バンク登録にあたっての注意事項など聞いて、その日は帰った。

採卵前に輸血が必要で、輸血の量やタイミング的に外来では厳しいとのことで

金・土・日に入院して輸血することになった。

正直、外来で出来ず家族との時間が減るのは悲しいと思った。

でも、そこまで手厚くやってくれる先生もいないなと思って感謝の気持ちにもなった。

午後からは地元のクリニックでホルモン注射を打った。

注射を打つところにアザが出始める。

14日目

本日は病院。

卵子は順調に育ってきているとのこと。

予定通り採卵できそう。

15日目

今日は入院前日。

入院の準備をしながら家族と過ごす。

注射も地元のクリニックで打ってもらって、本日が最終日。

すごくお世話になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA