闘病生活〜地固療法3回目・20-30日目〜「急性骨髄性白血病」

20日目-28日目(2021年3月13日−21日)

高熱が続き、記憶がない。

「ただ毎日辛い」とメンタルが折れそうになったり。

「いや、明日はきっと良い日になる」って頑張ろうと思ったり。

今までの熱とは違い、悪寒が長い。そして解熱剤が効いて平熱に戻る時間が短い。

大分汗かいて体温低くなったなーと思うと、その30分後から悪寒が始まり39度40度を平気で超える熱が出る。

3日間お風呂に入れなかった。

他の日は何とか合間を見て入った。が貧血になって1回は車椅子で部屋に戻ってきた。

カテーテルの先にバイキンがついている可能性もあるとのことで熱が出て1週間後からはカテーテルを抜き、針で点滴などを入れていたが、なんとも痛い。特にカリウムが少しどろっとしているみたいで、

どの血管に入れてもらっても痛い。

カテーテルのありがたさを知った。結局カテーテルに菌はついてなかったみたい。

結局何が原因でって分からないけど、白血球やらなんやらの数値が低いからこんだけ高熱が出ても

医師や看護師は至って冷静。

私はというと、本当に命の危機を感じるくらい辛かった。

このまま熱が下がらなかったら、私は、、、。とも思ってしまうほどだった。

熱が出てる時は怖くて泣けた。

29日目(3月22日)

やっと熱が下がった。

3月7日から約2週間熱と戦った。

安堵の涙が出てきた。

ただ、まだ微熱と浮腫と顔面の左が痛かったり。

本当に筋力が落ちて歩き辛かったり、食欲が戻らなかったり。

体力落ちたなーってのが凄くわかる。

この時体重56.0kg。

入院した時が54kgくらいで2週間ほとんど食べれなかったのに体重が増えてる。

一時的な浮腫だろうが、実際の私の体重は何キロなんだろ。と怖くなった。

30日目(3月23日)

54.4kg

相変わらず食欲なし。でも何か食べないとと

昼はゼリー、夜はサラダ巻き、スープ、みかん食べた。

少しずつ少しずつ。

今日は尿が夜中も含め10回も出た。

夜中5回くらいいった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA