闘病生活〜地固療法3回目・1-5日目・〜「急性骨髄性白血病」

1日目(2021年2月22日)

今日から再入院。

私の場合は、今回が最後の地固治療。

最後だと信じて頑張るぞって気持ちと副作用が怖いって気持ちが今までより強い。

入院初日の2大嫌な事。

カテーテルの手術と骨髄検査。

なにって、痛い。

カテーテルの手術は毎回貧血になり、冷や汗で服がびちょびちょになる。

血管が細いことに加え、今まで何回も手術してきた為、血管が少し変形?

「あれっ通らないな」という医師の声がまた嫌だ。

ダブルのカテーテルは断念してシングルのカテーテルに変更。

カテーテルは無事入れることができたが、

案の定、前回と同じように行きは歩きで、帰りは車椅子で帰ってきた。笑

ただ、今回の入院のいつもとの違いは、旦那が一緒に来てくれた。

いつもは父が仕事を調整して来てくれていたが、最後にして始めて。

荷物が多いから助かるし、なんか嬉しいって気持ちわかるかな?笑

もちろん父にも感謝してるけどね。

2日目(2月23日)

今日から抗がん剤治療が始まった。

始まる前から、前回の副作用を思い出し気持ち悪くなってきた。笑

今日の夜から欠食にしてもらった。

今回は前回より尿もよく出ているから、体内に蓄積されず、直ぐに出ていって欲しい。

3日目(2月24日)

今日は抗がん剤2日目。

午前の抗がん剤は無事終了。

今のところ吐き気や熱はない為、このまま熱もなく退院したい。

抗がん剤はあと3日。

頑張れる。

あとちょっと。

4日目(2月25日)

本日抗がん剤3日目。

今日の朝時点ではまだ気持ち悪くないし、熱も出ていない。

このまま、この状態でいってくれれば楽だな。

今回はステロイドを変えてもらったからなのかな?

5日目(2月26日)

本日抗がん剤4日目。

もうすぐもうすぐ。

夜は少し悪寒して、熱が出るかな?と思ったけど何とかなった。

あとちょっと。あとちょっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA