闘病生活〜地固療法2回目・1-5日目〜「急性骨髄性白血病」

1日目(2021年1月19日)

まさかの6人部屋の真ん中に案内され、かなりガッカリした。

そして、部屋が北向の為日光が入らず寒いので、暖房が他の部屋よりかなり強い。

今まで着てた冬用のパジャマでは暑過ぎる。

そして乾燥がすごすぎて、水を飲みまくる。

それでも乾燥が止まらないため、お父さんにポータプル加湿器を買ってきてもらった。

多少は違うかな?という感じ。

入院初日はいつも通り、カテーテルを入れる手術と骨髄検査があるのが億劫だったが、

前より痛くなかったかも!

カテーテルは今までとは変わって左から入れた為なんか変な感じだったけど、手術中は貧血起こさなかった。出産時の呼吸法をしてたらなんとかなった。笑

ただ、手術室から出て病室に戻る時に耳鳴りから始まり貧血を起こした為、車椅子で帰ってきた。w

2日目(1月20日)

今日から抗がん剤が始まる。

そしたら、個室が空いたよって知らせが!

個室の方がストレス溜まり難いけど、有料個室の為お金がかかる。

贅沢していいのかなって思ってたけど、保険に入ってたおかけで全部有料個室代はまかなえるとのこと!よかった。移動を申請して、これから自由に電話できるーーーと思ってたけど、

個室に入った瞬間、ちょっと変。ヤバイってなったからお父さんにお願いして塩を撒いてもらった。コロナで面会禁止で、病室には入ってはいけないけど、

看護師長さんが今回だけは許してくれた。よかった。

3日目(1月21日)

朝起きた時から胸の痛みと息苦しさが。。

朝ごはんはなんとか食べれたけど、苦しくてその後中々動けなかった。

体重を測ったら前日から+1.6キロだったので、むくみで息苦しくなるとのこと。

その為利尿剤を打って排尿の数は増えたが中々体重は減らなかった。

胸の痛みが強くなり、座ったり寝たりすると呼吸困難になる為、

CTや心電図、心臓のエコー検査をしてもらったがなんの異常もなかった。

医師曰くカテーテルの場所かな?とも思っていたみたいだが、とりあえず

痛み止めと精神安定剤をもらって寝ることにした。 

この日から急激にご飯が食べれなくなった。

コメの炊いた匂いを嗅ぐだけで気持ち悪くなった為、朝以外休食にしてもらって食べれるもののみ食べることにした。

4日目(1月22日)

朝起きても、まだ胸が痛くて、浮腫だと息がし辛くはなるが「痛い」とはならないらしい。

その為、カテーテルを少し引き出し位置を変えることにした。

カテーテルを入れるのは手術台だったが、抜くのは簡単らしくベットの上で行った。

抜歯はそこまで痛くなかったが、また縫うときの麻酔の注射がやっぱり痛かった。

でも、これで胸が楽になれたのは助かった。

ただ、この後熱が出た。カロナールでなんとか抑えて、楽になった。

5日目(1月23日)

胸の痛みはだいぶ楽になった。

ただ、何だかずっと調子が悪く、寝てばっかり。

全然動けず、昼間もベットの上で過ごす。

ご飯も親が買ってきてくれたパンと飲むヨーグルトでなんとか食事をとっていた。

また直ぐに熱っぽくなって、治っての繰り返し。

21日からずっと調子が悪かった為、便が出ずお腹周りが変。

なんなんだろう?と思っていたけど抗がん剤が明日で終わりだから頑張ろうとも思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA