闘病生活〜地固療法1回目・27-33日目・そして一時退院〜「急性骨髄性白血病」

27日目(2021年1月6日)

今日もいつもと変わらず。

ただ、インスタを更新した。

28日(1月7日)

今日の血液検査でやっと数値が上がってきた。

一時退院の目処が経つだけで、こんなに気分が違うとは思わなかった。

素直に嬉しかった。

29-33日目(1月8日-12日)

1月12日までいつも通り過ごし、12日の朝の血液検査で一時退院の許可が出た!

嬉しすぎて直ぐに退院の準備してその日の午前に退院した。

最高ですね。

1週間は楽しく過ごそう♪

追記

前回の入院と今回の入院では違うことがいっぱい。

例えば、

・個室→四人部屋

・面会できた→面会5分のみ(年末年始から荷物の受け渡しのみに面会制限が厳しくなった)

四人部屋の方が下のコンビニに行けたり、デールームに行けたらりと自由度は高かったですが、

毎朝恒例の家族との電話ができなかったり、他の患者さんの音(寝言、輸血ポンプ音、物をぶつける音)やニオイ(ご飯、簡易トイレ)が気になって、自然にストレスが溜まっていたと思います。

特に入院期間が長いと自然に気持ちが暗くなっていったのを覚えています。

今回の入院で良かったことは、大変な熱が出たりとかがなかったこと。ただ、やる気の部分では何もやる気が出なかったのでそこが反省点かな。

今思えば、歩く程度の運動もできたはずだし、家族との電話も時間をズラして恒例にもできたはず。

入院生活は大変とはいえ、体調がよければ何でもできる。気持ちから暗くなってちゃダメですね。

まあ、今思えばですが、、、。

過去記事はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA