闘病生活〜地固療法1回目・11-15日目〜「急性骨髄性白血病」

11日目(2020年12月20日)

昨日も今日も旦那が面会に来てくれたが、なんだかテンションは上がらない。

まあ、旦那に心の支えを求めてはいけないというのが理由だろう。

いけないというか、今まで心の支えを求めていたけど、支えてくれなかったっていうのが本音。

早くお母さんに会いたい。

12日目(12月21日)

今日は久しぶりに母が面会に来てくれた。

やっぱり元気が出る。

ありがたい!

気分が少し落ち込んでいたから助かった。

明日からまた頑張ろう。

13日目(12月22日)

今日から少しご飯を増やしてもらった。

お腹は空かないけど、食べれるという感じ。

今日は仕事も、他のやらないといけないこともできたから充実した。

姉が面会に来てくれて、安定に話すぎた。

やっぱり、お母さんか姉が来ると元気でる。

女同士だとくだらない話もできるからかな。それとも、二人のパワーやオーラが素敵だからかな。

14日目(12月23日)

今日も朝から問題なし、体重が53キロで安定してきた。

特になんの問題もない。

好中球が0になっていたが、単球が上がってきた為、今後免疫が上がってくると思う。

どうにか年末に間に合わせたい。

15日目(12月24日)

入院してから書いている闘病日記。

せっかくならと思いインスタ始めた。

今日はクリスマスイブ。

病院食でもケーキが出てきた。笑

かなり珍しい!

体は元気だけど、気分はやっぱりムラがある。

早く帰りたいという気持ちが強い。

最近体力の低下が凄く気になる。

特に何もしていないのに昼寝は必ずする。

また、筋肉が落ちてきたせいか歩き辛い。

今は白血球が一番低い為、過度の運動もできない。

このままだと返っても10キロある子供を抱っこできない。

リハビリをお願いしようか考え中。

今日は、隣に入院してた方が退院になった。

そのかたは恐らく血液内科の患者さんではない。

足の手術をしたそうだ。帰り際に初めて喋った。

「隣でうるさかったよね。ごめんね。」と言われた。

退院しても次は違う病院でリハビリを約2ヶ月するとのこと。

頑張ってくださいと声を掛けたら、水泳の池江さんもあなたと同じ病気よね。

だから大丈夫!お互い頑張ろうね。

池江さんの話題はよく出てくる。希望を持てるようにだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA