自己紹介

こんにちは、日彩乃(ひさの)です。

ブログを通して、自分の経験を綴ることで誰かの役に立てれば光栄です。

今回は簡単に自己紹介をしたいと思います。

自己紹介

「日彩乃(ひさの)」と申します。

中々、珍しい名前ですが自分としては気に入っています。

私は20歳で海外デビュー。

大学生の頃は留学だけではなく、海外旅行も沢山しました。

大学を卒業してからは、新卒で海外就職をし、ベトナムに勤務しておりました。

その後、結婚、出産をし日本に帰ってきたのですが、急性骨髄性白血病になってしまい現在も闘病中です。

闘病中でも、私の経験が誰かの役に立つのではないか、またブログを通して人と繋がりたいと思いブログを始めることにしました。

現代ではパソコンとネット環境があれば、狭い病室からでも情報発信ができる。

とっても良いですね。

留学について

私は20歳の時に大学を休学して、約1年間海外留学をしました。

カナダに8ヶ月、アメリカに3ヶ月。

カナダでは6ヶ月間語学学校、2ヶ月間インターンシップをしておりました。

英語力はほとんどゼロに近い状態だった私が、何故海外留学に挑戦したか。

それは、日本のルールを守る。察する。と言う文化に疲れてしまったからです。

そこで外の世界が見てみたいと思いました。

また、テレビで海外特集をしていると何故か心がワクワクしたからです。

その当時は英語はほとんどゼロ。何とか挨拶できる程度でした。

しかし、当時の私は何故かどうにかなるだろう精神。笑

今思うと我ながら凄いです!笑

カナダに決めた理由は、親日で英語のなまりが少ないと聞いたからです。

実際なまりがどうなのかは、残念ながら当時の私の英語力ではわかりませんでした。笑

しかし、とても魅力的な国で、この国を選んで良かったと思いました。

最終的に私の英語力は日常会話レベルまで上がりました。

カナダではバレーボールを現地の人達とやっていたのですが、現地の方と何とか会話できるレベルです。

本当にかけがえのない時間を過ごす事ができ、また自分の英語レベルもあげる事ができ、

留学した理由である文化について、カナダで自分は自分と言う自信をつける事ができました。

行って良かった。悩んでいる方は、コロナが終息した後、留学はおすすめです。

海外就職について

私は新卒でベトナムに勤務していました。

ベトナムだとベトナム語で会話?と思うかも知れませんが、

社内コミュニケーションは英語でした。

私よりも遥かに頭の良い現地の人達と一緒に仕事をするのはとても刺激的でした。

また、異文化ということもあり、日本の常識はベトナムでは非常識になることも。

異文化の環境には慣れているとはいえ、最初は大変でした。

何故なら日本人はベトナム人より給料が高い。経験年数が浅くてもです。

この状態では結果を出さないと認められませんよね。

何とか結果を出し、チームの一員として認められてからは仕事が楽しくなり、

毎日忙しくも充実した日々を送っていました。

でも、なぜ新卒で海外就職?

それは、若いうちに色んな経験をしておきたかったからです。

もしかしたら3年後結婚しているかもしれない。そんな時にプラベートか仕事かの選択をしたくなかったからです。

最初から海外で働いていれば、日本に帰ってくるのも嫌ではなくなるかなと。

当時彼氏もいない状態でこんなことを考えていました。笑

実際、就職3年目でベトナムで知り合った日本人男性と結婚し、退職することになりましたので

計画通りですかね。笑

こんな奇跡があるとは思いませんでした。

病気について

私は2020年10月に急性骨髄性白血病を患いました。

初期症状は、倦怠感、内出血、微熱などで、最初は皮膚科に掛かったのですが

異常なしと言われ、その後も症状は悪化するばかりなので再度皮膚科に掛かったら

大きい病院へ行くための招待状を書いてくれました。

病院では血液検査をして、すぐに白血球の数値に異常が見つかり、受診した当日に入院となりました。

そして、抗がん剤治療が始まり、一度は寛解になり退院しましたが、退院して約3ヶ月後に再発し現在2回目の入院をしております。

前回は抗がん剤治療のみでしたが、今回は骨髄移植をしないと生きれません。

現在はドナー待ち。毎日ドキドキしながら過ごしております。

どうか、ドナーさんがみつかりますように。

とめ

今回はざっくり私の経験を書きましたが、今後は各トピックを詳しく書いたり、

何でもない投稿もしていきたいと思います。

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA