留学エージェントは留学先に本社があるのがおすすめ(体験談)

私は2013年-2014年にカナダ・アメリカに語学留学をしていました。

その時に感じた、エージェントの選び方、おすすめを紹介したいと思います。

留学エージェントとは

留学エージェントとは、自分に変わり留学先の宿泊先、学校、ビザ、航空券などを手配してくれる機関を指します。

留学についてのプロがカウンセリングをしてくれて、自分にあった学校やホストファミリーを探してくれます。

初めての留学で何が何だが分からない状態でしたら、プロと一緒に準備ができるのは安心ですよね。

主に日本国内に本社や支店を置いたエージェントが有名ですが、留学先に本社や支店を置くエージェントもあります。

今回私が使ったのは留学先でのサービスが手厚い(留学先に本社のある)エージェントです。

こちらに関して体験談を書いていこうと思います。

メリット

メリットとしては、何と言っても留学先でのサービスが手厚い点です。

現地に着いたら本社に連れて行ってくれて、そこでは色んなイベントがありました。

留学生同士でコミュニティを作ったり、マラソンやパーティーなどのイベント。

また、私が利用したエージェントはカラオケが備わっており、予約をすればこのエージェントを使っている人がいれば、使っていない人でも参加できました。

また、当初1年間カナダにいる予定でしたが、入国審査の時に何を言っているか分からず、「Yes.」しか言わなかったら、ビザが8ヶ月しか取れないというピンチな状況を迎えましたが、

現地にエージェントがあることで、次はアメリカに3ヶ月間行くことを決意でき、語学学校とのやりとりやホストファミリーを探してくれました。

この時は本当に現地にエージェントがあって良かったと思いました。

留学中、いつでも相談できる環境はとても安心でしたし、最初は誰も知らない状態で入国する私たちにとって

日本人留学生同士でコミュニケーションが取れるのはとても安心です。

デメリット

とはいえ、デメリットもあります。

それは、日本国内で留学の準備をする際はいつもメールでのやりとりのみという点です。

そして、1日1通のみという点もデメリットの一つかなと思います。

初めての留学で何が何だか分からない。でもメールのみで本当にこのエージェント大丈夫かな?

と不安になることもありましたが、私の場合は知り合いからこのエージェントをおすすめされたので信じてこのエージェントに頼みました。

メールしか連絡方法がない点はデメリットでしたが、さすがプロ。

最初は私の思考や方向性を知った上で語学学校の提案やホストファミリーの手配をしてくれました。

もし、現地に行って語学学校やホストファミリーが合わなかったら、もちろんエージェントの日本人スタッフに直接相談ができ変更もしてくれます。

まとめ

どのエージェントを使うか、最終的には自己判断ですが、私は日本に支店がなくても現地に本社があるエージェントを選んで良かったと思います。もちろん信用できるエージェントかどうかは下調べが必要かも知れません。

ホームページを検索したり、口コミを検索したり。特に初めて聞くエージェントは確認が必要かと思います。

以上私の体験が役に立ったら嬉しいです。

因みに私が利用していたエージェントは『jpcanada』というエージェントです。

ここは、カナダのバンクーバーに留学予定の方にはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA