気力を出すためには体調を整えるべし【身体の管理・心の管理】

こんにちは、日彩乃です。

とても久しぶりな投稿になりました。

今までは体調が良くなく、思い切って休養しておりました。

入院生活のため体調が良くないのは当たり前ですが、体調が悪いと気力も出ないものですね。

長い入院生活、気力が出ないと1日が凄く長く感じます。

無理やり気力を出そうと思っても、身体がついてこないため結局何もできない。という日が続いてました。

身体の声を聞く

「あれ、最近体調よくないな。疲れてるな。気力が出ないな。」

自分の身体の声を聞いていますか?

まずは現状を知ることから。

知らないうちに無理して体調を崩しては元も子もないです。

特に仕事に子育てにと忙しい方や、若いからといって無理している方。

忙しくて休む暇もないという方でも、5分でも10分でも自分を向き合う時間を作って欲しいです。

体調を整える(身体と心)

自分の状態を知ったら体調を整える方法を考えます。

疲れていたら寝ることが重要ですし、ストレスが溜まっていたら運動がいいかもしれません。

それ以外にも自分にあったストレス解消方法があるといいですね。

私の場合は疲れているわけでも、ストレスが溜まっている訳でもなく体調が悪かった。

そんな時は”休養”。思い切って何もやらないというのも良いものです。

体調が良くなれば自然に気力も出やすくなります。

逆に体調が悪いと心もネガティブになり、悪循環です。

気力が出たら何かしら行動する

私の場合は、気力が出たら何かしら行動するようにしています。

そうすると気分もハッピーになり、身体も元気になるという好循環になる気がしています。

まとめ

気力が出ないなー。と思っている方は、自分の体調を整えることから始めてみてください。

体調が良ければ自然に気力が出て、毎日が充実していき、より体調がよくなる気がします。

入院生活中の私でもできる体調を整える方法はとにかく休養すること。

思い切って何もやらないという日を作って、罪悪感は感じないようにしていました。

そして、体調が悪くても「明日はきっと良くなる」と気持ちで負けないようにすることはとっても大切です。

これなら誰でもできることだと思います。

気力を出すためには身体と心の体調を整えて、ハッピーな1日にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA