正直に告白します。結婚・出産後の苦悩。【夫婦円満】

こんにちは。日彩乃です。

以前夫嫌いからの夫婦円満についての記事を書きましたが、実は続きが、、。笑

出産後も悩みに悩んでいた時期があったのです。

好きだったはずなのに、結婚後旦那嫌いに?!それでも夫婦円満になった訳!/

私達夫婦は結婚してすぐに子供を授かることができました。

本当に恵まれていると今は心から思っています。

しかし、妊娠が分かった時、私の感情はなんともいえない状況でした。

「嬉しい!」

「不安」

「これからどうしよう」

「やっていけるかな」

「私の人生どうなるの?」

好きな人との子供。嬉しいという感情とともに不安の感情もすぐにやってきました。

妊娠がわかった時は特に遠距離をしていましたし、相手に伝えた時にどんな反応をするのか怖い。喜んでくれると思うけど、、、。

また、最初の病院は一緒に行きたかったな。心配して欲しいなという感情でした。

そして、何よりも強かったのが「私の人生どうなるの?」

でした。

結婚の為辞めたくなかった仕事を辞め、新しい仕事を旦那のいる所で見つけようと思っていた矢先の妊娠発覚でしたから、、。

こんなことを言うと批判される方もいると思います。

しかし、この時の私の感情はそうでした。

そして、結婚し妊婦で旦那と暮らす様になると、なんだか孤独感。

当時の旦那は台湾で仕事をしていた為、帯同ビザで入国。妊娠している私は現地で仕事を見つけることが困難な状態でした。

仕事に忙しい旦那とは平日はほとんど会話がなく、休日も仕事や勉強で忙しい毎日を過ごしていました。

私は何とは目標を見つけようと、中国語のレッスンやFPの資格勉強、今後仕事に生かせる為に本を読んだりして毎日を過ごしていました。突然専業主婦になったので時間がたっぷりです。

出産まで数ヶ月とのことだったので積極的に駐在妻コミュニティに参加することも、友達を作ることもしませんでした。

そして、日々を過ごしてくうちに社会からの孤独感に気づいたのです。

会話する相手が旦那しかいない。笑

なのに旦那忙しすぎだろーーーー!!!!!寂しかったですね。

そんなこんなするうちに里帰り出産で日本に帰国。

そのタイミングでコロナが流行り出して海外の行き来が難しくなっていく。

なんだこれ。笑

結局出産時に旦那は帰国できず、コロナ下第一派の時だったので陣痛室も分娩室もたった一人。

出産はたった一人で乗り切りました。

親も入れなかったのにはびっくりです!!!

その後、6ヶ月間も旦那は日本に帰国できず、私が白血病になったと聞いて初めて日本に帰国。

子供に会うことができました。

子供を含め初めて3人でリアルに会ったのは私が一時退院した生後7ヶ月の頃でした。

産後の苦悩

産後6ヶ月で白血病になったと言いましたが、それまでは穏やかで有りながらも、何だか違う。

「私ってこのままでいいのかな。」

って思う日々が続きました。

出産直後の感情は

「なんて可愛い。」「この子を産めて本当に良かった。」

愛情の塊です。

その後、自分の両親の助けもかりながら、一人で子育て。

正直、コロナが流行っていたからって旦那はすぐに我が子に会いに来てくれると思ってました。

でも中々来れない。旦那の仕事柄、立場柄しょうがないと言い聞かせてましたが、自分の中であれれ?

と言う疑問も常に抱えていました。

コロナが収束したら私が台湾に行く予定でしたが、状況と心の不安があり中々行ける状況ではありませんでした。

当時の私達はお互いに「相手は自分を優先してくれる。」って思っていたかもしれません。

そして、ママになってわかった社会からの孤独。

もちろん産休を楽しんでる人は多いと思います。

ただ、私の場合は孤独を感じてしまってました。

毎日同じの繰り返し。お金を稼ぐこともできない。(気力がない)

「一生このままなの?」

「もしかして子供がいない方が自分らしくいれた?」

「旦那は会いに来ないけど、私と子供は大切なの?」

こんな感情がある自分が最低なママな気がして誰にも言えなかったです。

そんな感情があるからこそ、旦那にも当たってしまうことが多かったです。

何かあったら、「別れたいのかな?」と思うことも。

病気になって状況は一変

白血病になり、旦那は日本に帰国。私の実家でリモートワークをしながら子供も見てくれてます。

最初は抗がん剤治療だけで治ると聞き、無事闘病生活を終えました。

その間約半年。どうにか旦那は私の実家で頑張ってくれて、一度台湾旦那だけ戻ることになりました。

その間約3ヶ月。また遠距離です。寂しかったです。

そして、再発宣告。旦那がまた日本に帰国しました。

私はまた入院生活を送っています。

そして気づいたのです。

「旦那、今シングルファザーと一緒だ。」

仕事と育児の毎日。もちろん私の両親の助けがあるからできています。

本当に感謝です。

それに気づいた時、退院した後の優先順位が変わりました。

今までは元気になったら絶対バリバリ働くぞ!と思ってたけど、今は違います。

自分を大切にしながら、子供との時間。旦那との時間。家族との時間。が本当に大事だなと気づきました。

そして、旦那への愛情も今まで以上に感じています。

また、今までは家事・育児は全部自分でやらないといけないと思っていました。

でも、今旦那はシングルファザー並に頑張っていて、頼っていいんだと思ってます。

頼る分、日々感謝をしてお互いを大切にしていきたいなと心から思っています。

最後に

もちろん元気になったら、もっともっと出来ることが増えてお互いに支え合えると思っています。

愛情で溢れた毎日にしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA