子供の遊び・おうち時間【家の中編・子育て】

こんにちは、日彩乃です。

最近寒くなってきており、日が暮れるのも早くなってますね。

そんな時は家での遊びが多くなります。

我が家ではどのように子供と遊んでいるか紹介したいと思います。

ブロック遊び

私が子供の頃に遊んでいたプラスチックのブロックや、いとこがくれたLEGOなど色んなブロックが混在していますが、自由に組み合わせて遊んでいます。

まだ、ブロックを組み立てることはできませんが、乗せたり倒したり、形があるものを壊したりして遊んでいます。

滑り台

幅は取るけど、やっぱり遊びますよね。滑り台。

実家は昔ながらの家。現在実家暮らしの為滑り台のおけるスペースがあって良かった。

おうち時間でも子供ってなぜかずーーーーーっと動いているのが不思議。笑

体が動かせる場所があって良かったです。

滑り台は月齢が経っても遊んでくれるので長く使えますね。

お絵かき

なぜがたくさんペンや色鉛筆がある我が家。

使わないカレンダーや広告の後ろを使ってお絵かきしています。

磁石で絵の描けるお絵かきパッド?もありますが実際に色がつくペンや色鉛筆の方が我が子には人気です。

おすすめは水性の色鉛筆。

子供がペンを手にもつとどこに描かれるか分かりません。笑

そんな時、水性のものだと後で落としやすいです。

我が家で使っているのは大人のお絵かきで使っていた色鉛筆です。

水に濡らすと絵具のようになるという不思議なものです。

アマゾンや楽天で調べると結構種類がありますね。

一部紹介したいと思います。

PENSING 消せる色鉛筆 24色 油性色鉛筆 画材セット 消しゴム付き

ファーバーカステル 色鉛筆 12色セット | [送料無料] FABER CASTELL ドイツ製 コロリアージュ

色鉛筆 36色 ファーバーカステル【送料無料】色鉛筆 36色セット

シール帳

子供ってなんでこんなにシールが好きなんでしょうね。

私も子供の頃シールで遊んでいた覚えがあります。

シール帳はコストコのものがとても使いやすいです。

調べてみるとステッカーブックシールという商品名でした。

メール便送料無料 【COSTCO コストコ】 ステッカーブックシールブック シール枚数350枚以上

これはシールとシールが貼れるページがあり、ボリュームもたくさんです。

ぜひコストコに行った際はチェックしてみてください。

女の子のステッカーブックだけではなく、男の子でも喜びそうなキャラクターもありました!

Youtube

Youtubeと聞くと現代っ子ですね。

私が子供の時はいつもDVDだった覚えがあります。

今まではYoutubeを携帯やタブレットで見せていましたが、子供の目が何だか変。

右の目が少し内側に寄ってきているように感じ取られました。

もしかしたら、携帯やタブレットを近くで未過ぎて目がおかしくなったのでは?と考え

テレビでYoutubeを見せることにしました。

そんな時に役立ったのがアマゾンで購入したこちら↓

4K対応Fire

テレビにつけるだけで簡単に設定できました。

子供がいる時はYoutube。

子供が寝た後は旦那がこれでNetflixをみたりサッカーをみたりしています。

こちらは旦那が買ってくれたのですが、めちゃめちゃ高いわけではなく7000円以下で購入できました。

我が家でテレビを見る時は圧倒的に子供に占領されることが多いので役に立っています。

また自分が何かしたい時も、子供はYoutubeに集中してくれるので、ちょっと見せ過ぎかなと思いもしますが、忙しい時には役に立っています。

我が子はJOJOというチャンネルにハマっており、JOJOが色んなことをします(遊んだり、歯を磨いたり、着替えたり、ご飯を食べたり)。そうすると、子供も真似してやると言い出すので教育という面でも役に立っています。

絵本

絵本は小さい頃から見せていました。

子供は好きみたいで色んな本を持ってきて読んでと言ってきます。

まだ1歳半なのでどこまで理解しているか分かりませんが、絵本は読むだけではなくキャラクター探しをして遊んだり

触って楽しんだりしています。

Youtubeと比べ目にも優しいので親としても嬉しいですよね。

今はまだ絵本を破りそうで買うことの方が多いですが、もう少し大きくなって図書館で借りればお金も掛からず色んな絵本が見れてエコですよね。

まとめ

他にも違うことをして遊んでいますが、今回紹介したのが今一番子供がやっていることです。

特にYoutubeは最初に出費はあるものの本当に役に立っているので、子供が離れなくて困っていたり

タブレットや携帯で動画を見せているよという方は試してみて欲しいです!

シール帳なども子供の頃買って使わなかったものがあったり必ずしも買って与える必要はありません。

これからもっとやれることが増えてきたら、手作りの遊びを一緒に考えていきたいと思います。

私は退院後あまり紫外線に当たることができません。その為子供にとっても楽しいおうち時間を考えていきたいと思います。

もう少し大きくなったら一緒にクッキー作りとかも良いかな。

楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA