夫婦の家計管理方法【家計管理・主婦】

こんにちは、日彩乃です。

病室仲間と雑談してたら、ふと家計管理の話になりました。

やっぱり家族によって違うなーという印象。

今まで気になってたけど、各家庭のことだから中々聞けないですよね。

でも気になっちゃう。笑

特に新婚の時は夫婦間で話し合わないといけないし、内容がお金だから何だか嫌な雰囲気に(我が家の場合)。

今回は思い切って我が家の家計管理方法を紹介したいと思います。

その前に、一般的な家庭にはどんな管理方法があるのでしょうか。

ふと思いつくのは下記の2つの方法

  • 妻(夫)が一人で管理
  • 夫婦別財布

妻(夫)が一人で管理

どちらか一方が家計管理して、お小遣い制。

家計管理がシンプルですよね。

こういう家庭は実際にどのくらいいるのだろう。

因みに病室仲間(60代)の方々はこちらの方法らしい。

夫婦別財布

夫婦別財布。最近では共働き夫婦が増えていて、この方法が多いのではないでしょうか。

役割分担制→夫が家賃や光熱費、妻が食費などを負担し、役割分担をする方法。

共通口座制→夫婦の生活費口座を作る方法。

我が家

私達の場合は元々夫婦共働き(付き合っていた時)で、別財布で共同で使う生活費を毎月同じ財布にいれていました。(共通口座制)

なので、毎月の生活費以外は個人で自由に使える状態。

相手の貯金額は把握していませんでした。

しかし、結婚して状況は一変。

私は仕事を辞め、妊娠した為専業主婦に。収入がゼロ。

これはもう悩みましたね。自分の欲しいものも旦那の収入で買わないといけないのかと、、。(ショック)

この感覚は人それぞれなので、あくまでも私の場合は、ですが。

そして家計管理の話し合い。

お金の管理は得意なので私に任せてくれれば良いが、旦那は管理されたくない性格でした。笑

今まで自分の稼いだお金を全て自分で使っていたのに、結婚していきなりお小遣い制とか嫌な人は嫌ですよね。

「結婚して、仕事辞めてついてきて」と言われた時は、家族になって自分のお金は家族のお金になることに覚悟があると思っていたのにというのが本音ですが、、。笑

すいません。雑談です。笑

まあ、人それぞれです。

前置きが長くなりましたが、そんな中私たちが今取っている家計管理方法はこちらです。

夫婦別財布(お小遣い)+共同口座(生活費)+家族貯金

  • 夫婦別財布(お小遣い)→ここでは個人で携帯代や欲しいものなど買っています。お互いに何を買っても良いし、ここからの出費は口を出さないようにしています。因みに個人の保険代や積立NISAもここから出しています。
  • 共同口座(生活費)→ここでは食費、子供の用品。外食費、家族での旅行費など主に家族(自分以外)で使うものです。お互いにクレジットカードを持っているので自由に使えるけど、どちらもどれだけお金が残っているか管理できます。
  • 家族貯金→ここは前採り貯金。定額で貯めています。

こんな感じで今はやっていますが、旦那の収入が増えたり、私に収入ができたりしたらまた考えないといけないですね。昇給したらパーセンテージである程度決めていますがお互いに納得できるかが重要ですよね。

お仕事を頑張れるようにワクワクした家計管理システムも作りたいですしね。

今後変わっていくかもですが家計管理も楽しみながら過ごしていきたいと思います。

まとめ

家計管理方法は本当に家族によって違うと思います。

各家庭それぞれやりやすい方法を見つけて、何より夫婦円満が大事!!

楽しい家計管理方法を見つけて欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA