再発〜寛解導入治療・1−5日目〜【急性骨髄性白血病】

再発

再発宣告を受け、どうにか妊孕性保存をし、治療の為今までの病院に入院するところから始まります。

今回は移植を受けた為、日にちや一時退院の日程を記載せず入院日数のみ記載しております。

1日目

昼頃、から救急車で運ばれて、白血病治療の為病院へ。

妊孕性保存をした病院では朝から検査やら輸血やら点滴やらでクタクタ。

昨日はお風呂にも入れてないから体が気持ち悪い。

救急車には旦那が一緒に乗ってくれて良かった。

ずっと寝てたけど、身内が一緒なのは精神的に大きい。

白血病治療の病院についてからエコーやらコロナの検査やらして一旦部屋へ。

少し動けたため、髪の毛だけでも洗ってもらった。

その後、カテーテルを入れるために部屋移動。

お腹は痛いけど、何とか車椅子に乗れた。

カテーテルは腕から入らず、結局首から入れている。

腕は3箇所くらい試したけど、全て脇から入らず。2時間くらいやってたかも。

さすがに疲れた。

明日から抗がん剤が始まる。とりあえず、何もできなかった記憶しかない。

ご飯も食べれず。。。

2日目

今日から抗がん剤開始。

夜中からずっと熱でしんどい。

無菌室からスーパークリーン(寛解導入する人が入る)の部屋に移動。

衛生の関係でベットを移動しないといけなかったが、熱と腹部の痛みで動けず。

結局ベットのまま部屋まで運んでもらい乗り移った。

とにかく1日中頭が痛くしんどかった。

それにしても体重が61.1キログラムと入院時57キロに比べ4キロ増えてるのがしんどい。

お腹と顔がパンパン。

明日には良くなると良いな。

3日目

熱は無くなった。腹部の痛みもだいぶ良くなった。

CTで約1センチの血の塊がある事が分かっていたが、子宮から出血して、腹部まで到達していたから

産婦人科の先生曰く、凄い出血していたみたい。

とにかく落ち着いて良かった。

4日目

オリンピックの為連休が続いている。

看護師さんが凄い忙しそう。

体調は悪くなく、立つと立ち眩みや耳鳴りがするくらい。

まだご飯食べれる。よし。

それにしても、1日1回シャワーと、トイレ、3回歯磨きくらいしかベットの上から動かない。

太腿の筋肉が著しく減ってきてるのが分かる。

早く、リハビリしたいな。

5日目

相変わらずお腹は浮腫または出血でパンパン。

でも、日中Youtubeをみたりロジックをやったり。

基本的にはやりたいことをして過ごしてる。

それだけでも、よし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA