入院中子供への愛の伝え方【子育て】

こんにちは、日彩乃です。

入院生活が長くなり、私の愛が子供へ伝わっているか不安になっていましたがばぁばがしてくれた心温める行動がありました。

今回はその行動をまとめていきたいと思います。

ママの入院

私は急性骨髄性白血病と診断され2020年10月より約半年間入院していました。

また、その数ヶ月後惜しくも再発してしまい、約半年間入院しています。

初めての入院時は子供は0歳6ヶ月。

まだ母乳をあげていた時期でした。その日からパタリとママと会えなくなって

ばぁばが中心となって子育てをしてくれていました。

入院中も1ヶ月に1週間ほどは一時退院ができ子供と会えるのですが、初めての一時退院の時衝撃を受けました。

なんと子供が私に人見知りをしたのです。

抱っこしようとしたら大泣き。今まで6ヶ月も母乳をあげていて1ヶ月しか離れてないのにこんなことがあるのかと悲しくなりましたが、子供も本能で生きていた時期なのでしょうがないと心で割り切りました。

ただ、何より悔しかったのが、私が入院するまでの6ヶ月間パパは一度も子供に会っておらず

入院してから約1ヶ月間初めて子供に接していました。

子供はそんなパパの方が安心するのかパパに抱っこされると泣き止みました。

これは正直悔しかったですね。笑

そして1週間もすれば子供も私に慣れてくるのですが、そんな時またお別れです。

本当に悲しかったです。

入院中のママからの愛情の伝え方

入院中にやっていたことといえば、毎朝子供とテレビ電話をすることです。

個室ならいつでもできるのですが、4人部屋だといつでもという訳にはいかないので、時間を見て休憩室に移動して電話をしていました。

できるだけ子供と顔を合わせるようにしていました。

もちろん子供はまだお話ができない為すぐに飽きてしまいますが、家族の協力もありほぼ毎日顔を合わせることができたのは私にとっても嬉しかったです。

特にコロナで面会制限がだんだん厳しくなってきている中、誰とも会話する機会がない。ということもありました。

そんな中電話で子供だけではなく、大人とお話ができるのは私にとっても息抜きですし、

家族にとっても私の現状を直接伝えることができて良かったと思います。

ほぼ毎日顔を合わせる効果が出てきたのは子供が1歳を超えてからでした。

久しぶりに家に帰って。今回もまた泣かれるだろうなと思っていましたが子供は私を”ママ”と認識していました。

これはとても嬉しいことです。

たった数日しかない一時退院を子供と少しでも近くで遊ぶことができ嬉しかったです。

ばぁばがママの愛情を伝えてくれていた

子供に私の愛情を伝えるのに、ばぁばがやっていてくれたことがあります。

それはほぼ毎晩寝る前に

「ママがギューってやりたいって言ってるよ」

「ママの大好きな〇〇ちゃん」

と声がけをしていてくれました。

ある日の朝、いつものようにテレビ電話をしていると急にばぁばが子供に

「いつもギューってやりたいって言ってるのだれ?」

と聞いていました。

そうしたら子供が

「ママ!」

と答えるのです。

本当に感動したし、とっても心が温まりました。

実際にいつもギューてしたいと思ってるし大好きです。

テレビ電話で伝えることはしていませんでしたが、ばぁばが私の感情を受け取って子供に伝えてくれていたとは。

本当に感謝です。

この方法は普段仕事が忙しくて子供との時間を取れない旦那でもパパっ子にするために使える手法かもしれません。

もちろん仕事が忙しいを理由に子供に接しないのではなく、「接したくてもできない」という愛情が子供にもママにも伝わっていればですが、、。

家族からの動画・写真添付

題名は子供への愛の伝え方ですが話は変わって、

ママが子供への愛をどうやって養っているかも記載したいと思います。

もちろん、無償の愛です。何をしなくても愛情はたっぷりあります。

しかし、家族からたまに子供の写真が送られてきたり、動画が送られてきたりします。

それだけでも子供への愛情が爆発します。笑

普段離れていると、子供の成長が見れないのがとても悲しいです。

テレビ電話だと基本的に話すがメインで遊んでいる時は分かりません。

そんな時、動画や写真で子供の成長が見られると一緒に子育てをした気になれ、元気が出ます。

実際に体調が悪くて辛い時ほど、子供の動画や写真に助けられました。

また、自分の子供だけではなく、兄弟の子供や友達の子供の動画を見るだけでも元気になり、

より一層会いたくなります。

中には、子供と電話したり、写真を見ると会えないのが悲しくなる方もいるかと思います。

なので、私の場合は。という話になってしまいますが、、。

退院したらまずやること

泣いても良いから子供をギューとして「大好きだよ」と伝えています。

どこまで伝わっているか分かりませんが、1歳を超えたあたりから抱っこをしても泣かなくなり

逆にニヤニヤしているので多少は伝わっているかな?笑

まとめ

子供のことを記事にしていると会いたくなってきました。

本退院したら、もっともっと子供に愛情を伝えていきたいと思います。

また、物理的に離れていて直接愛情が伝えられない時は、誰かに私の気持ちを伝えてもらうのは良いことだなと思いました。

第三者から聞く良いことは、何倍も嬉しくないですか?笑

そんな作用ができていれば良いなと思います。

離れていても愛情を伝える方法。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA