ママにもパパにもなってみた〜パパの気持ち・子育て〜

こんにちは、日彩乃です。

私は1歳3ヶ月の子供がいます。

しかし、闘病により生後6ヶ月から約6ヶ月間子供と離れざるを得なかったのです。(1ヶ月毎に1週間一時退院で子供に会ってました。)

そこで気づいたのです。「パパの気持ち。

闘病に関する記事はこちら↓

1ヶ月ぶりの再会

子供が生後7ヶ月の頃です。一時退院の時に約1ヶ月ぶりに子供に会いました。

私は嬉しくて子供を抱っこしました。そしたら、子供はギャン泣き。人見知りです。

私の気持ち「あれっ?私ママよね。今まで6月間毎日一緒で母乳もあげてたよね。寂しい。」でした。

そして思いました「子供も生きていく為に本能でこの人なら大丈夫と人を選んでいるな。」と。

子供は産まれてから6ヶ月間一緒に居た私より、私が入院してから1ヶ月間一緒に居た旦那に懐いていました。

そして、産まれてからずっと一緒にいるばあば(私の母)をママだと思っているよう(に感じました)でした。

今までは子供がお風呂から上がったら、私が近くにいないと子供は泣き止みませんでした。しかし、1ヶ月ぶりに帰ると、その役はばあばに。ばあばでないと泣き止みません。

ここで初めてパパの気持ちが分かりました。

よくインスタグラムの子育てアカウントで、

子供が泣き止まない時パパがママに対して「やっぱりママじゃないとダメだね。」と子供をママにあずけて、ママがイライラした。

という投稿をみます。気持ち分かるよパパ、、、。

子供が泣いててどうして良いだか分からないんだよね。それも泣いてるのが可愛そうだと思うんだよね。

ママの経験のある私も、そんなに泣くなら、ばあばに抱っこされた方がいいんじゃないかと思いますもの。

一時退院(1週間)の子供との接し方

一時退院とのことで、1週間後また1ヶ月ほど子供と離れる必要がありました。

その為、私に懐きすぎても子供が悲しい思いをするだけです。接し方が難しかった。

とりあえず、無理やり懐かそうとすることはやめました。例えば、一緒に寝るなど。私がいない間ずっとばあば(私の母)とじいじ(私の父)と寝ていました。子供にとってはそれが心地いいものになっているのです。

その習慣を崩すことはしなかったです。その代わり愛情をたっぷり注ぎました。

おはようとおやすみのギュー(ハグ)をしたり。

「好きだよ。」「かわいいね。」と伝えたり。

パパの場合はどうでしょうか。仕事をしていればママより子供との時間が少ないのではないでしょうか。

そう。子供と接する時間が限られているのです。その分、子供は本能的にママが自分を守ってくれる人と認識しているはずです。

パパにでもできること

子育て中のパパの役目は妻に感謝すること。サポートすること。話を聞くこと。愛すること。とよく聞きます。

ママの立場もパパの立場も分かる私は思います。

「その通り!」

子供は本能的にママを選びます。もうそれはしょうがない。

子供にとって幸せなことってなんでしょうか。

それは、「ママが毎日笑顔でいること」。

ママが毎日笑顔でいれば子供にとっても幸せなのです。

それならパパがママを笑顔にすれば最高の子育てですよね。

パパの気持ちを理解する

先ほど述べたように、子供は本能的に長く一緒にいる人を選びます。(今回の場合はママが中心に子育てをしている前提)

だからパパが子供との接し方について分からない・困ったと思うのも理解できます。

そこで、イライラしてたら勿体ない!

例えば子供が泣いていて、パパが子供を抱っこしているとします。ママはその場にいませんか?

ママがその場にいたら、子供は本能的にママに抱っこしてほしいのです。

でも、パパを信じてちょっと二人の時間を作ってあげてください。パパはどうにか泣き止むように試行錯誤するはずです。ママのやり方を真似しても子供は「なんか違う」と感じ泣き止みません。パパはパパのやり方を見つけないといけません。

そしてどうしようもない時に、ママの助けを求めるかと思います。

そんな時、「もうちょっと頑張ってよ〜〜〜。」って思うママの気持ち分かります。笑

本当にもうちょっと頑張ってほしいですよね。笑

でも、ここはママの見せ所!

「パパありがとね。」「パパ困られちゃってるよ〜。」ってパパに子育ての自信をつけさせてあげる!

実際にこんなことがありました。

子供がいきなり泣き出して何をしても泣き止まない。いつもと違う泣き方をする。どうにかしようと、扇風機を当ててみたり、抱っこの角度を変えてみたり。試行錯誤しながら抱っこしてましたが泣き止まない。

そんな時にばあばが現れて、抱っこを変わってくれました。

そして抱っこして遠くに行ってから一言「ママ困らせちゃダメじゃん。」

なぜか聞こえたこの言葉に私は救われました。ママも頑張ってるって認めてくれてる。って。

もしかしたらパパもそうかもしれません。

パパも新米!頑張ってるって認めてほしい。のです。

このようにパパの気持ちを理解するとどうでしょうか。ちょっとパパが愛おしくなりませんか?笑

まとめ

子育てをしているママさん。私みたいな新米ママさん。

本当にいつもお疲れ様です。あなたは大切な命を守る立派な仕事をしています。

でも、なんで自分ばかり頑張ってるの?と疲れてませんか。

そんな時、パパの気持ちを理解することで「パパ愛おしいな。」と心が楽になってくれたら嬉しいです。

そしてこの記事をネタに子育てについて話してみてください。

「子供が泣いた時ママだと泣き止むなーって思う?」とか、「子供はパパよりママの方が好きなんじゃないかと思う?」とか。

そんな会話をしているとパパの本音も分かるし、それならこうしてみる?!と改善もできます。

パパが子育て好きになってくれたらママも嬉しいですよね!

ママの笑顔が増えますよに^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA