【SANGO×ConoHa WING】GoogleアドセンスWordPress設置ができない時の解決法(申請合格後)

こんにちは、日彩乃です。

今日はいつもと違う更新です。

ブログを始めてほぼ毎日更新。やっとの思いでGoogle Adsenseから合格通知が来たのに、全然設定できない。

これかなって思ってやってみたけどエラーばかり。Youtubeや調べても中々いい情報が出てこない。困った私は英語のYoutubeまで手を出すほどに。

そんなこんなで格闘して約2日。やっと解決しました!

とっても簡単な方法でした。

同じ方いたらと思い、解決方法を掲載したいと思います。

  • レンタルサーバー    『ConoHa WING』
  • ワードプレス テーマ  『SANGO』

今回は合格通知後、各広告ユニットの作成及びコード取得までは済んでいるという状態からの解決方法です。

合格通知後の基本的はやり方についてはこちちの動画を参考にしてください。

両学長のリベ大が出しているYoutubeですので安心して観ることができます。

WordPressにコードを貼り付ける段階から【SANGO×ConoHa WING】ではやり方が異なりますので、そこまで参考に。

手順1(どこにコードを貼り付ければいいのかわからない)

広告ユニットごとのコードを取得したけど、どこに貼り付ければいいのかわからない。

『外観』→『ウィジェット』

表示させる場所を選んで、

『カスタム HTML』→『タイトル記入』例スポンサーリンク→『内容にコードを貼る』→『更新ボタンクリック』

※カスタムHTMLは2つあります。タイトル記入が選べる方を選びましょう。

ここで更新ボタン押しても下の画像のようにエラーが起きてしまったら、、、

手順2(解決方法)

ConoHa WINGの「WAFをOFFにする」ことで解決しました。

WAFとはサイトを守ってくれる役割があるようで、ConoHa WINGから設定の変更が出来ます。

『ConoHa WINGにログイン』→『サイト管理』→『サイトセキュリティ』→『WAFをOFFにする

手順3(再チャレンジ)

手順1を再チャレンジ。

コードを挿入後、WAFは「ON」に戻しておきましょう。

まとめ

エラーの原因はいくつかあるかと思います。

例えば、貼り付場所が間違っていたり、文法にミスがあったり、使ってはいけない文字列が含まれていたり。

今回の場合は、サーバーのセキュリティ設定でエラーが起きていたので、解決しました。

参考にしていただけたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA